So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ボルシチとローズのパン

薔薇の模様のパンを習ってきました。

先日のパンダパンと同じ、
カットすると金太郎飴のように模様が出るタイプのパンです。


どん!
R0027263.JPG
ぎりぎり薔薇に見えるでしょうか。


サイドメニューだったキューブパンが、
グラタンパンみたいでとっても美味しかった。

薔薇のパンは、パンダパンよりは作りやすかったと思ったのですが、
カットしてみるとやっぱり微妙で・・・
イメージとしてはこの薔薇かな。
R0025242.JPG
この薔薇は去年か一昨年の母の日にプレゼントした、
苺のケーキ“フレジェ”という美味しそうな名前の薔薇です。

せっかくの薔薇パンだったので、
晩ごはんはパンにあうものを。


久しぶりにボルシチ。
R0027265.JPG
母がお肉を買っているとき、
横で物欲しげに牛すね肉を見つめていたら買ってくれました。
なので、いつもより良いお肉♪

R0027268.JPG
味はパンダパンの方が甘くて美味しかったけれど、
薔薇のパンは華やかで素敵でした(成功すれば)。


にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

タルトタタンとアップルクランブルケーキ

林檎の季節。

店頭に並んだぴかぴかのリンゴを見ると、
何か作りたい気分になります♪

タルトタタンを習ってみたいと思っていたら、
ちょうど今月のレッスンメニューに上がっていたので、
鎌倉スイーツハウスさんまで行ってきました。


先生が用意して下さったご試食分の、
タルトタタンとアップルクランブルケーキ。
R0027239.JPG
ご試食分は表面をキャラメリゼ。

2種類も試食できて贅沢[かわいい]
R0027242.JPG


生徒は型ごと持ち帰り、
一晩冷やして翌日に型から外します。

型外し、先生はバーナーを使っていましたが、
うちには無いので温めたタオルで地道に・・・

母の愛犬ロッキーを病院に連れて行ってと頼まれていたので、
この日はスイーツを持って実家へ。

どどん!
R0027248.JPG
キャラメリゼしないと艶がなくって地味め。


R0027254.JPG
酸味のある紅玉なので、爽やかな甘さで美味しかったのですが、
やっぱり表面をキャラメリゼした方がより美味しいかも~
コテどこかで売っていないかしら。
R0027256.JPG

R0027258.JPG
母はアップルパイが大好きなのですが、
最後にいつもパイ部分を持て余すので、
9割リンゴのタルトタタンは大好評でした。

そうそう、アップルクランブルケーキも簡単で美味しかった~
ぱくぱく食べちゃって、
気づいたら写真撮っていませんでした。
近々クリームチーズ多めで作ってみようっと。


にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鶏肉団子のトマトスープとカジキのホイル包み

旦那の帰宅が深夜で、
それでも晩ごはんを食べるということだったので、
その日は、消化がよくて温かい鶏肉団子の野菜スープとおにぎりにしました。

そして、
スープはたっぷり作っていたので、
翌日トマト缶を入れて、
トマトスープにリメイクして、
ルクのミニパンプキンで晩ごはんに。
R0027229.JPG


前日作った南瓜のパンと・・・
R0027227.JPG


カジキのホイル包み焼き。
R0027234.JPG
山芋の輪切りがほくほくでした♪

ちょっとだけハロウィンを意識した食卓でした。
R0027233.JPG



にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パンダパンとハロウィン南瓜パン習ってきました

親戚のパンダ好きの3歳児に作ってあげたくて、
パンダパンを習ってきました。

その子は上野のパンダが生まれる前から、
自分のパンダリュックにシャンシャンと名前をつけていて、
上野の赤ちゃんパンダの命名にも、
シャンシャンで応募したと言っていたので、
シャンシャンに決まって喜んでいることでしょう。


さて、
問題のパンダパンがこちら。

どよーーーん[霧]
R0027219.JPG
食パン型に入れる時に変形したみたい。

旦那に、パンダと言われればパンダかもしれないがパンダではない・・と冷たく言われたので、
ちょうど実家に遊びにきていた2歳になる親戚の子には見せる勇気がありませんでした[たらーっ(汗)]


そして、
ハロウィンパンのレッスンも受講してきました。
R0027226.JPG
南瓜のパン2種。
小さいパンは、思ったよりほわっほわだったお食事パン。
大きいパンは甘い南瓜フィリングを巻き込んだおやつパン。
どちらも美味しかったです。


にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

丹波の黒豆枝豆の豆ごはん

今年も丹波篠山に住むいとこから母のもとに、
地元の特産、黒豆枝豆が届きました。

黒豆を完熟前に枝豆として食べるもので、
10月の解禁日から下旬までと収穫期間が短い為、
あまり出回らない人気の枝豆らしい。


今年も枝付きで箱でどーーんと届いた黒枝豆は、
去年のものより若干早い収穫のものなのか、
サイズも色も控えめでしたが、
その分、外見が綺麗めで(黒豆枝豆はサヤも茶色く斑点が出る)
虫さんも去年とは段違いに少なくてタスカッタ。
虫が超苦手なので、去年はもう死にそうな思いで選別したっけ・・・



黒枝豆のご飯とカジキの柚子胡椒焼き
R0027217.JPG
黒枝豆がほくほく甘くて美味しい♪

収穫時期が後半の方だと、
もっと大粒で黒い枝豆で、
今年はちょっと若いみたいだけれど、それでも普通の枝豆より大粒。
R0027215.JPG
もっちりほくほく甘くて、
食べすぎちゃってヤバイです。

茹でてサヤから出して冷凍保存しているので、
あと何回か楽しめそうです。


にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和菓子研修2017

和菓子研修の2日目に行って来ました。

先月参加した研修1日目と同様、
お昼休憩を挟み午前午後と1日がかりの研修ですが、
今回は諸事情により、
一気に実習(桜餅は皮を焼く所まで)+デモ(浮島)をお昼休憩前に済ませ、
休憩後はカリキュラムの説明と桜餅の仕上げというスケジュール。



2017年 和菓子秋季研修Ⅱ
R0027197.JPG
デモのみで実習のなかった浮島は、
お土産は無くて1切れのご試食のみだったので写真なし。

昔と比べて研修メニューが少なくなったので、
特に大変ではなくなった和菓子研修。
初めの頃は実習メニューもデモのみのメニューも、
もうちょっと多くて、
ぐったりするくらい疲れたし、
お土産も多くて食べ切れなかったのに、
今年はまた随分と少ない印象・・・

竹の皮に包まれた宝包みとその手前の3つは栗桃山。
この2種類は、マロンペーストをたっぷり使った、
研修特別メニューの和菓子。
R0027200.JPG
栗桃山は家族に大好評。
自分では普通かな~という感じでしたが、
あまりに大絶賛されたので、マロンペースト買って作ってみようかな。

研修特別メニューには、
お箱と3連ルミア付きでした。
R0027203.JPG


秋の和菓子研修が終わりハロウィンも終わると、
お教室では早々とクリスマスレッスンが始まります。



にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

蓮根のはさみ焼きとモズク入り玉子焼き

すっかり秋!と思っていたら、
季節はずれの暑さになって、
明後日からはまた気温が下がり天気も崩れるとか。
10月って意外と気候の変動激しいですね。

体調崩さないよう気をつけて、
短い秋を楽しみましょう。


蓮根が大好きで、
頻繁に食卓に上ります。

たいていはサラダかきんぴらで戴くのですが、
この日は丁度良いサイズの蓮根だったので、
肉だねを挟んで焼きました。
R0027061.JPG
シャキシャキの食感を残しつつ、
少しもっちり♪美味しかった~

モズクの賞味期限が迫ったので、
一気に消費する為に玉子焼きにしたら美味しかった。
R0027060.JPG


良いサイズの蓮根に出会ったらまた作ろう。
R0027062.JPG




にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ミョウガのピクルスとニョロニョロカレー

4本入りのキュウリを買った先週ピクルスを漬けて、
毎日少しずつ食べて瓶に余裕が出来たので、
ミョウガを追漬けしました。
R0027127.JPG
半分にカットしてサッと茹でると、
その時は退色しますが、
ピクルス液に漬けると鮮やかなピンク色に変わります。


先に漬けたキュウリが古漬けのようになってきたので、
カレーにしてバリバリ消費することに・・・


ニョロニョロのキーマカリー自家製ピクルス添え[かわいい]
R0027134.JPG



ミョウガは2日目が一番色濃く鮮やかでした。
R0027132.JPG


そうそう、
夏前に100均で株となる根っこを数本購入し、
ベランダの鉢でミョウガを育てているのですが、
根っこの株からだと、1年目はミョウガの収穫は期待せず、
来年の為に土の中で根株を大きく育てるということらしく、
せっせと毎日水やりをしましたら、
9月に入りちょろっとミョウガの子が顔をだしました。

初めてなので、収穫のタイミングを逃して咲いてしまったら大変!!と、
つい早く収穫してしまったのでちっちゃいですが・・・
R0027064.JPG
1年目に出るとしたら9月だというので、順調ということですね。

冬場は地上の葉茎は枯れるので、
水をやるの怠ってしまいそうですが、
なんとか来春また芽を出して貰って、
5月頃からわんさか収穫できるように、
それまで頑張って管理したいと思います。


にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

詰め放題のキタアカリでポテトグラタン

ディーラーにて、
北海道産じゃが芋・キタアカリの詰め放題をさせて貰いました。
人生初詰め放題。

サービスアシスタントのお姉さんにビニール袋を持っていて貰い、
そこへじゃが芋をぽいぽい入れていきました~
ディーラーでの事ですので、
そこはあまりガツガツいたしません[わーい(嬉しい顔)]

楽しかった~♪

粒揃いのキタアカリ。
R0027068.JPG


さっそくポテトグラタンを作りました。
R0027069.JPG
薄力粉を使わないホワイトソースであっさり仕上げ。
とか言いつつシュレッドチーズたっぷり。

R0027071.JPG
半端に残っていたスモークサーモン入り。

彩に枝豆を散らしたサラダ。
R0027070.JPG
この夏も枝豆をたくさん食べました。


にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和菓子研修1日目

年に1回の和菓子研修に行ってきました。
今回は他の日程にほどよく人数がばらけたのか、
8名という少人数での研修だったので、とてもやりやすかった。

和菓子研修は、午前午後×2日間で、
ベーシックのテキストと講師マニュアルの読み合わせ~抜粋メニューの実習を行ないます。

2017年 和菓子秋季研修Ⅰ
R0027084.JPG
ベーシックの応用メニューでは、お団子2種と、
西王母の生ういろう風(左下の四角い2つ)を習いましたが、
この西王母の応用メニューが、本来の西王母(桃の形)よりお手軽で、
何よりも、買ってから10年1度も使っていない花3種という型が活躍できる素晴らしいメニュー[ぴかぴか(新しい)]


自分が習ったときと比べると、
鮎焼きや利休饅頭がなくなったりして(今回は鹿の子がなくなっていた)
当時は地味な和菓子が多いなと思っていたけれど、
あの頃に習っておいて良かったかも!!!


手前の抹茶色の四角いものが、
特別メニューⅠ“抹茶あんてりーぬ”
R0027099.JPG
和菓子というより抹茶チョコの焼き菓子という感じがしましたが、
とっても美味しかったです。


にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -